トップメッセージ

代表取締役 会長 佐藤勝弥(北越銀行取締役頭取) 代表取締役 社長 並木富士雄(第四銀行取締役頭取)代表取締役 会長 佐藤勝弥(北越銀行取締役頭取) 代表取締役 社長 並木富士雄(第四銀行取締役頭取)

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

はじめに、本年は豪雨や地震などの自然災害により全国各地で甚大な被害が発生しており、被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧・復興を心からお祈り申し上げます。

さて、本年10月1日に、第四銀行と北越銀行は経営統合を行い、両行の完全持株会社である「株式会社第四北越フィナンシャルグループ」を新たに設立致しました。

両行は140有余年という長きにわたり、お互いに切磋琢磨しながら地域そして地域の皆さまとともに成長してまいりました。しかしながら、営業地盤とする新潟県経済の今後を展望しますと、生産年齢人口の減少率や新規事業者の開業率など、いずれも他府県に比して劣勢であり、経済規模の縮小が加速度的に進行していくことが予想されています。加えて、金融緩和政策の長期化、フィンテックに代表される金融とITの融合やデジタライゼーションの進展、経済のグローバル化等、金融機関をとりまく経営環境は激変しており、日々厳しさを増しております。

このような環境認識から、「地方銀行としての役割と使命を将来にわたり永続的に果たしていくためには、両行のそれぞれの強みを生かし、一体となって地域の課題に対処していく必要がある」との共通認識に至り、両行は経営統合という道を選択いたしました。

今後の主な取り組みとして、「法人新規開業率の向上に向けた創業、第二創業に関する支援」、「少子高齢化等に対応した資産承継・相続アドバイス」等の分野において、両行が単独では到達し得ないレベルにコンサルティング機能を高めて皆様へご提供してまいります。また、「県外・海外拠点の新設・拡充」や「地域商社設立」による新潟を代表する農産品・工業製品等の域外への販路拡大やビジネスマッチング並びに観光資源の活性化、「人材紹介会社設立」による一般事業会社様への人材面でのご支援等、事業領域も拡大して、「地域経済への貢献」に全力で取り組んでまいる所存です。

第四北越フィナンシャルグループの今後の活動に是非ともご期待をいただき、従来にもましてご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2018年10月1日
株式会社 第四北越フィナンシャルグループ
代表取締役会長 佐藤勝弥
代表取締役社長 並木富士雄