第四銀行・北越銀行の店名・店番号変更や店舗統合を名目にした特殊詐欺にご注意ください

 新潟県内において、第四銀行・北越銀行の行員を名乗る人物から、店名・店番号変更や店舗統合を名目に、「通帳やキャッシュカードをお預かりしたい」「暗証番号を教えてほしい」といった不審な電話や訪問が複数発生しております。

 両行の行員が「お客さまのキャッシュカード・ご印鑑をお預かりすること」や「お客さまのキャッシュカードの暗証番号をお尋ねすること」はございません。なお、通帳につきましては、通帳記入や通帳繰越など、お客さまからのご依頼に基づいて行員がお預かりする場合はございますが、お客さまからご依頼がないにもかかわらず「行員から通帳のお預かりをお願いすること」はございません。
 十分にご注意くださいますようお願いいたします。

不審な電話や訪問があった場合は必ず警察や取引店へご相談ください。

<特殊詐欺の主な手口>

  • ①両行の行員や市町村の職員を名乗って、「合併や店名・店番号変更の手続きが必要だ」「口座にお金を入金する予定だが、入金の手続きが必要だ」「古くなったカードを新しくする」などと電話をかけ、「キャッシュカードや暗証番号が必要である」と言葉巧みに暗証番号を聞き出し、キャッシュカードを預かる約束をする。

  • ②直後に、銀行員を名乗る人物が預金者の自宅を訪問し、キャッシュカードを預かる。

  • ③聞き出した暗証番号とだまし取ったキャッシュカードで不正に預金を引き出す。

地域とともに ――A part of the community.地域とともに ――A part of the community.

私たちは信頼される金融グループとしてみなさまの期待に応えるサービスを提供し
地域社会の発展に貢献し続けます
変化に果敢に挑戦し新たな価値を創造します

お知らせ一覧はこちら

ニュース・適時開示・更新情報一覧はこちら