• ホーム
  • 新型コロナウイルスに関する対応について

新型コロナウイルスに関する対応について

第四北越FGでは、ステークホルダーのみなさまの健康・安全を第一として、組織的な感染防止体制の充実を図ってきまし た。また、経営理念に基づき地域経済の下支えを最優先とし、資金繰り支援により地域経済の金融の目詰まりを防ぐとと もに、各種助成金に関する相談会の開催や仕入・販売先確保のためのマッチングなど、多面的な支援を実施しています。
第四銀行・北越銀行のホームページにおいて、両行の新型コロナウイルスに関するこれまでの対応について掲載しておりますので、ご覧ください。

感染拡大防止に向けた主な取り組み

第四銀行・北越銀行では、お客さまに安心してご来店いただけるよう、感染拡大防止に向けた各種取り組みを行っています。

営業店での取り組み

  • アクリル板、ビニールシートの設置
  • 消毒液の設置
  • 営業店内の除菌清掃の実施(1日2回)
  • 各種ポスターの掲示
  • お客さまの意向をふまえた営業活動の実施
    ( 電話、メール、郵便等)
  • インターネットでのお手続きのご案内   など

職員による取り組み

  • マスク着用、手洗い、アルコール消毒などの励行
  • 3密の防止(会議の中止、研修抑制など)
  • 在宅勤務・時差出勤の活用
  • テレビ会議システム・電話会議・Web会議の活用
  • スプリット・オペレーションの実施    など

地域に対する主な支援

第四北越フィナンシャルグループでは、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けている地域のみなさまに対して、各種支援を行っています。

  • 「新型コロナウイルス相談窓口」の全店設置
  • 「ニューノーマル相談窓口」の設置
  • 「『雇用調整助成金』個別相談会」の実施
  • 「にいがた文化・スポーツ応援私募債」《SDGs私募債》の取り扱い
  • 「テレワーク等のデジタル化投資促進ローン(通称:テレワークローン)」の取り扱い
  • 各種個人向けローン商品の「生活応援プラン」の実施
  • 医療の充実に活用いただくことを目的とした新潟県に対する3,000万円の寄付
  • クラウドファンディングを活用した県内飲食店等に対する寄付     など

「新型コロナウイルス相談窓口」 「寄付に対する新潟県からの感謝状」「新型コロナウイルス相談窓口」 「寄付に対する新潟県からの感謝状」"